借入の審査を受けたときの体験談

初めてキャッシングの審査を受けたのは20歳のころでした。
勤続年数は2年しかありませんでしたが、問題なく借入することができました。
ネット上には勤続年数は3年以上ないと厳しいといったコメントが多くありますが、実際には半年程度在籍していれば借りられる業者は多いようです。
初めて借入するときは、自分で希望額は指定せずにあえて消費者金融のスタッフの方に決めてもらいました。
自分に合った金額をお願いしますと話したら、30万円の限度額が設定されました。
最初は10万円借りることを希望しようと考えていたのですが、業者任せにして希望額を設定してもらったほうが確実だと考えたのです。
審査は窓口で受けたのですが、要した時間は非常に早くて20分くらいでした。
その後は簡単な書類に必要事項を記入し、その場で融資を受けることができました。
想像していたよりずっと簡単に借入できたので驚いたほどです。

その場で30万円を借りて財布にお金を入れましたが、後日になってキャッシングは日割で利息が発生することを知りました。
高額融資を受けた状態だと利息も大きくなるので、使わない分は消費者金融のカード口座に入金しておきました。
30万円の限度額が設定されましたが、必要額は5万円程度だったので、残りの25万円はそのままカードに入れたのです。
借りた5万円は翌月に一括返済したので、利息は非常に低く抑えられました。
キャッシングは借入した金額、そして日数で利息が決まってくるので、少し借りて早めに完済するのが得策でしょう。